日々の気づきの備忘録

控帳

パーソナルカラー診断でセンスがなくとも最低限の服装

投稿日:

オシャレに自信がありません。

私は残念ながらファッションセンスがありません。ファッション誌は、たまーに読んだりします。しかし、やはり根本的に違うのです。

オシャレな方は、体型にも気を使って、流行も勉強されて、と普段から努力されていると思います。しかし、私は、その努力もあまりしないので差は開くばかり。

何とかならないか?と考えて専門家の力を借りることにしました。

パーソナルカラー診断

今から20年程前に、自分に似合う色を見つけるために、パーソナルカラー診断を受けました。

診断は、色々なカラーの布を顔に当てて顔色にあった色味を、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの4つの分類から判定します。

私は、ウィンタータイプと診断され、似合う色のカラーチャートを頂きました。

こちらのカラーチャートは、最近別の専門家の方に見ていただいた際に「とても立派なチャートですね。こういうの普通には販売していないですよ。」と言われた通り、非常に丈夫な作りで重宝しています。私は、専門家ではないので、無くしてしまったら二度と手にはいらないのかと心配しています。

身に付ける物の"色"は決まる

色は決まった!とウィンタータイプの色合いでお洋服、特に顔まわりにあたるトップスを選択する際に気をつけています。

20年近く前のことなので、価格は忘れてしまいましたが、内容には満足しています。

最近、ライフオーガナイザー ®︎の同期にパーソナルカラー診断をできる方がいて「診断は時間が経つと変わるよ!」と言われてしまったので、診断し直しも少し考えています。







ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.