日々の気づきの備忘録

控帳

働く母の歩きやすい仕事靴

更新日:

毎日履く靴。子育て中は、子供を抱っこすることもあるので、なるべく楽な靴を選んでいました。

靴選びは難しい

私は、過去に踵に棘のような骨が出来てしまう「踵骨棘(しょうこつきょく)」という状態であると診断されました。診断時に靴は、なるべく負担のかからないものを履くよう指示されました。

しかし、少ないとは言え出張や来客時、少し畏まった靴を履く必要があり、なるべく負担にならず、しかし、どこで誰にでもあっても恥ずかしくない靴が必要でした。。

靴探しは大変

靴は、どんな足でも選ぶのが大変だと思いいますが・・・私は、いつも迷走しています。私の足のサイズは、両足ともに幅3E、サイズが24.5cmです。(アシックスで計測して頂いたので間違いないと思います)足の幅が大きいのでワンサイズ大きいものを勧められることがあります。

サイズを測ってくれたアシックスは、幅広だと如何にもコンフォートシューズという物しか見つかりませんでいた。ちょっと可愛いかなぁと思う靴は、2Eの24.5cmまでのサイズ展開で購入にいたりませんでした。

靴は消耗品

私は、骨格診断でストレートタイプと診断されています。ストレートタイプは、つま先がすっとしている、ポインテッドトゥがスタイル良く見えます。

これは、一昨年に暖かさで重宝していたムートンブーツを手放し、ポインテッドトゥのレザーブーツに買い替える際、散々試し履きして実感している事実です。

ポインテッドトゥは、尖ったトゥが痛みやすく、ワンシーズン程度履くとかなりダメージを受けた状態になります。(私だけでしょうか??)

靴をポインテッドトゥにすることに決めた時、合わせて消耗品と割り切ることも決めました。

お勧めラクチンきれいシューズ

さまざまなタイプの靴を履いてきた私がお勧めするのは、そのままですが・・・丸井の「ラクチンきれいシューズ」です。

お勧めポイント

1.デザインが綺麗

コンフォートシューズは、足に良いのは理解出来ますが、お客様に会うのは厳しいデザインが多いと思います。ラクチンきれいシューズは、とても綺麗なデザインが豊富で、オフィスで履くシューズも沢山揃っています。

2.値段が可愛い

大体、五千円程度から一万円アンダーの価格帯なので、履きつぶしてワンシーズンで買い替えても、お財布も心も痛みません。

3.足が痛くならない

靴は、足型もあると思いますので、全ての方の解決になると思っていませんが、ここ3年履き続けほぼトラブルが無くなりました。

最近少しヒール高めの靴に買い替えました。

初日にうっかり長距離を歩き足先に豆を作ってしまったのですが、完治して以降何度履いても豆が出来たりしていません。これは我が身ながら驚きです。

歩き辛い靴は、ついつい履かなくなってしまうので結局無駄な出費になってしまいます。なるべく毎日でも履ける靴を選べるように意識しています。

広告




広告




ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.