日々の気づきの備忘録

控帳

東京都下から23区へ家族4人で引越しの新居条件

更新日:

前回の続きです

引越し先の駅は決まり、次は新居の条件を決めました。私は、割と家探しのハードルが低く、新婚時の家探しで夫から「新婚の家だよ?もう少し綺麗な所にしない?」と言われたくらい、新築とかに無頓着です。今回は、子供2人の家族4人になったので下記を条件にしました。

  • 駅徒歩8分未満
  • 築年数は重視しない
  • 間取は2LDK、45平米以上
  • 1階

新居の条件

駅徒歩8分未満

こちらは、以前の家が超駅近くだったので、どうしても10分歩くことが考えられませんでした。以前の東京都下の地域は、駅からバスの物件も多くありました。しかし、新しく選んだ地域は、路線過密で、あまり深く考えなくても、駅徒歩10分以内の物件が殆ど。23区凄い!と関係ない所で感心しました。

築年数は気にしない

新しい方が良いのは事実ですが、家賃を抑える妥協ポイントとして築年数をあげました。以前の家も築40年程度だったので、メンテナンスを丁寧にしてあれば古くても良しとしました。

間取は2LDK、45平米以上

間取は、まだ子供が未就学であることから2LDK以上としました。子供が2人共高学年になる頃に引越しを考えるかも知れません。

広さは、以前住んでいた家が60平米越えでした。しかし、家賃を現状維持するには、何かを我慢せねばなりません。我が家は、真っ先に広さを妥協し、45平米以上を新居の条件としました。引越しの2〜3年前からシンプルライフに憧れて持ち物を減らしていたのが幸いしました。

この2つの条件は、不動産屋さんに一番突っ込まれました。「狭くないですか?」「大家さんが、子供入居OKだけど、狭いけど本当に良いのかと言ってます。」等のご意見を頂き、相当心配されました(苦笑)

1階

正確には、下に誰も住んでいないという条件になります。この条件が物件数を大幅に減らしました。しかし、未就学児の男の子2人に跳ぶな跳ねるなを強制するのも可哀想で(雨の日なんかは特に)。どうしても譲れない条件でした。
ワーキングマザー育児ブログランキング







ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.