日々の気づきの備忘録

控帳

時短メイクでアイライナーとアイブロウを統一

投稿日:

メイクは、40代がお会いする人に失礼のない程度、を目指しています。

面倒くさがり屋でもできる範囲

私は、ひたすら面倒くさがり屋。
メイクは、以前ご紹介した通り、時短したいと思っています。

時短ため、ポイントメイクはほぼしません。
最低限の肌作りのためのチーク、見栄えの口紅、アイブローをササっとするだけです。

ただ、特別な日、例えば大切なプレゼンがある日などは、「マスカラしたいな〜」とか「アイライナー引きたいな」と気まぐれに思ったりもする訳です。

アイテムを統一出来ないか?

なるべくメイクアイテムを省略しているので、「普段はいらない、けど、特別な時は使いたい」という理想を叶えるためアイブロウとアイライナーを統一出来ないかを考えていました。当然、専用アイテムを使う方が仕上がりも綺麗だと思います。でも、私は、面倒くさがり屋なんですよ。

色々調べた結果、アイライナーは目のキワにのせるのでアイブロウより柔らかく肌に優しい、という事が判りました。優しくしないといけない場所に、強いものを使う訳にもいかないのでアイライナーをアイブロウ兼用とすると決め条件は以下としました。

  • アイテムはアイライナー
  • 色はダーク(私は髪が真っ黒なので)
  • 当然お湯と石鹸で落とせる
  • 削るのは面倒なので繰り出しタイプ

そして購入したのが信頼のEtvosのアイライナーです。

条件を全てクリアしていて適度に硬く、適度に柔らかい。色は、ダークブランを選択しました。

Etvosのアイライナーをアイブロウと兼用するようになって3ヶ月ほどたちますが、さほど支障もなく運用できています。

全品送料無料ももうすぐ終了。何か買い足そうかなぁ・・・

広告




広告




ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.