日々の気づきの備忘録

控帳

時短のためにも文章力をあげたい

更新日:

私の務める会社は、典型的な日本企業。未だに週報、月報と報告書は欠かせません・・・

文章力に悩まされる日々

学生の頃は、読書量も多く作文で賞を貰ったこともありました。文章力は、豊かでないにせよ無くもないと思っていました。

しかし、昨年4月に上司となった方から「思考がロジカルでない」と毎週のように詰められ自信喪失。 文章は、思考のスペルアウトになるので、週報を毎週突き返される日々。上司は突き返すのですが手本を示す方でないので、私は正解が分からずほぼ迷走していました。 特に月報は、社長や役員も読む資料なので「読み手にたいする立ち居振る舞い」がなっていないことで、何度もリテイクを食らいました。

ロジカルライティングを学ぶ

昨年は、ロジカルな思考とライティングとして各セミナーに参加し、ロジカルライティングを学びました。現在は、下記のワークブックで演習中です。

セミナは何社か参加しましたがコレ!と言ったものがあまりなかったのですが、本書は非常に役に立っています。何かを習得するためには、手を動かすことが重要だなと再認識しています。

報告書作成の工数削減を目指して

本年度は、社長や役員向けの資料を毎月平社員の私が書いたということは、非常に良い機会を与えていただいたと思っています。

誰に向けてその時に何を報告しないといけないのか?

常に意識する癖がついたのは最大の成果です。まだまだ、文章力は拙いですが、サラッと報告書が書けるようになることでより創造力の必要な作業に時間を割けるようになること、生産性を向上させ時短を実現することが目標です。(そして、ブログの更新もサラッと毎日できるようになりたい・・・)







ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.