日々の気づきの備忘録

控帳

45平米で4人暮らし狭いながらも

更新日:

以前の記事で引っ越しにおいて「広さ」の優先順位を下げた我が家。

結果として自宅は、65㎡から45㎡へ縮小され丸々一部屋分小さくなりました。

狭小住宅のランキングの皆様は、狭い土地に自らの工夫されたお家を立てている方が多いです。しかし、我が家は賃貸。そもそも暮らせるのか??正直不安もありました。

45㎡4人暮らしは可能か?

今回は、引越し前にシンプルライフを目指しかなり断捨離を進めていたとはいえ、さすがに一部屋分減ることに不安もありました。家族4人暮らしは、50㎡という方は結構いらっしゃいますが、ネットで調べてもそれ以下の方が少ない。無謀かも知れないと不安がなかったと言えばウソになります。

間取りと活用法の変化

以前の家と現在の家を比較すると下記のようになります。

<以前の家>

  • 広さ:65㎡
  • 間取:2LDK
  • 活用方法:リビング、ダイニング、キッチン、和室=寝室、洋室=荷物置き

<現在の家>

  • 広さ:45㎡
  • 間取:2DK
  • 活用方法:ダイニング、キッチン、和室=寝室兼荷物置き、洋室=リビング

結論としては何とかなった

ゆとりある生活ではないですが、息苦しさを感じない程度で生活を営むことができています。実質、寝室と荷物置きが同部屋となているので、少し狭い感じはありますが、まぁ、寝るだけなので問題はありません。

子供が小さいうちは、ダイニング学習を想定しているので、当面は暮らしていけそうです。また、手狭になれば引越を考えようと思っています。

全体的に古くて小さい間取りなので色々と困りごともありますが、それはまた追い追いお伝えできればと思っています。

上には上がいる

男の子2人の4人暮らしに不安を覚えていましたが、引っ越してみれば同じマンションに、男の子3人の5人暮らしの方がいました。

上には上がいます。

そして、何とかなると強く実感しています。

 

アソボーノにいたキリン。狭いながらも楽しそうです。

広告




広告




ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.