日々の気づきの備忘録

控帳

歯ブラシ立てを廃止して「立てない」ことで想像以上に快適

更新日:

ズボラな私は、掃除もさほど徹底していません。片付けに対する感覚が偏っているのが原因です・・・

歯ブラシの保管方法を見直し

歯ブラシ立ては、試行錯誤しています。

我が家の歯ブラシ立ての歴史

以前は無印良品のこれも使っていました。

でも、以外と場所をとるので断念。

最近は、フロスとあわせて無印の陶器製のコップを使っていました。

しかし、フロスは使い捨てなので良いのですが、歯ブラシは戻すときに水滴がたまって、コップの底が見るのもオゾマシイ状態となってしまいます。(とても見せられませんが)

気づくとお掃除するのですが、掃除を定期的な習慣化にしていないので、ついつい忘れてしまいます。そして、オゾマシイ状態。

「何とかしたい!」と常々考えていました。

立てなければいい!と決断

結果、そもそも「歯ブラシを立てなければ問題は起きない」という考えに至りました。

別の棚の荷物を削減して現在の状況はこちら。

(ご覧の通りコップはフックで雑に吊るしてします。)

こちらに変更して、汚れも気がつき易くなり、ちょくちょく掃除ができるようになりました。ちょっとだけ次男の視野から歯ブラシが見え辛い時があるみたいですが、今のところは順調です。

しばらくはこのまま運用して見ます。

広告




広告




ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.