日々の気づきの備忘録

控帳

小1の壁(フルタイム勤務5月の状況)

更新日:

1週間以上も空いてしまいました。
来月に私が登壇させて頂く大小のセミナーが3件あり原稿書きに勤しんでおります。何とかラフを描き終えてお客様の1次チェックを完了したので、とりあえずひと段落です。

働き方改革って・・・と考えながら土日も休日作業する勤務状況です。(そんな私は話題の裁量勤務です(笑))

小1の壁、今のところ

朝は一緒に登校

以前の記事のような窮状を訴えたところ、夫が次男の保育園送りを代わってくれました。お陰で今は、長男と一緒に家を出て余裕を持って出勤しています。

登校途中にお友達にあうと手を繋ぐのを嫌がったり、少し淋しいけれど成長したなと実感する出来事に出会えたりと、有意義な朝の時間を過ごせています。

夜は都合で分担

お迎えは基本夫が担当してくれているので、とても助かっています。
夫が飲み会や出張の時やタイミングが合えば、私が会社帰りにお迎えを担当します。

学校と民間の2つの学童と習い事で保育園の預かり時間位をほぼカバーできて居るので、特に生活に変化を感じない状況です。

宿題は難題

就寝時間は21:00を死守したいので宿題をやる時間が非常にタイトになります。我が子はダラダラするタイプなのでなかなか手をつけづイライラします。

小学校になって一番の環境変化は、この宿題を終わらせるという事項だと思います。

思ったより保護者負担が少ない

転居してからすぐの1年生なのでPTAやクラス役員はスルーさせて頂きました。どうしても決まらなければやってもいいかな?・・・と思っていましたが、1年生だからか全て立候補でうまってしましました。

勿論、小学校から渡されるプリントは、保育園に比べて段違いに多いです。しかし、デジタル管理にしてから記憶から一旦消し去り、空き時間に見直すだけなので、それ程負担に感じていません。

通勤短縮が負担減の要因

朝や夜の時間に対応できるのは、引っ越し(過去記事:保育園転園を伴う23区への引っ越しを決意)によって通勤時間が短縮されたことが大きな要因だなと感じています。

こればっかりは後の状況を見てみないとなんとも言えないですが・・・今のところ小1の壁は思いのほか感じておりません。

我が家の場合は、小1プロブレムの方が心配な今日この頃です。







ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.