日々の気づきの備忘録

控帳

狭小住宅な我が家 一番のデメリット

投稿日:

出張で神戸の舞子に宿泊しました。

ホテルの部屋から見えた明石大橋が綺麗でした。

狭小住宅のデメリットを考える

先日、Yahoo!ニュースで「わずか3畳…でも人気 都心で増える狭小賃貸物件」という記事がありました。

過去の記事にも記載しましたが、我が家も狭小住宅。45平米で家族4人で暮らしています。

45平米で4人暮らし狭いながらも

狭小住宅のお勧めティッシュケース

利便性か?広さか?

Yahoo! ニュースの記事と同じですが、我が家も利便性で住まいを選択しています。

もう少し都心から離れたり、もう少し会社から距離を離れたり、そういった場所を選べば安い家賃で広くてきれいな家に住めるのかもしれません。

先日、知人は、「遠くても広い方がいい」と言われたので価値観もさまざまですね。

狭小住宅のデメリット

しかし、我が家の場合は、やはり狭すぎる気がしています。

いろいろなブログの記事を読んでも3人で40平米、4人で50平米と言う記事がありますが4人で45平米と言うサイズ感は、なかなかありません。

引越し前は、60平米の家に住んでいました。

当時と比べると、夫婦の距離が近すぎて少し喧嘩が増えたような気がします。やはり夫婦には適度な距離感と言うものが重要だなと、最近特に感じています。

近すぎる距離感の解消方法

解消方法は、お互いに1人になれる時間を作っています。一人時間は、買い物外に出かけてもいいですし、家で勉強していても構いません。とにかく一人になる時間を作っています。

今のところは、何とかこれで乗り切っています。少し広い依頼に引っ越したほうがいいかなぁと思う今日この頃ですが、「解消方法の費用<広い家の家賃」だと思うのでしばらくこのままかなとも思います。

広告




広告




ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございました。

クリックして頂けると励みになります。

-

Copyright© 控帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.